米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
干してます

c0197285_0321798.jpg


こちらの洗濯物と並んで干してあるもの、なんだかおわかりでしょうか?


これは我が家で育てた小豆です。
鞘が乾燥しすぎる前に、鞘の状態のまま一本ずつ手でもいできて、
こうやって鞘ごと天日で乾燥させます。
そうすると 鞘が少しずつ乾いていって中身の小豆が出てくるという仕組みです。
小豆をすべて鞘から取り出せたら、
小豆だけを集めて 保存のためにもうしばらく天日干しを続けます。


今年は小豆に消毒をしなかったらしく、せっかく咲いた花を虫に食べられて
あまり実がつかなかったのだとか・・・
小豆大好き人間の私にとっては非常に悲しいお知らせでした。


この小豆でつくってもらう 
トシ子ばあばの甘さ控えめの「ぜんざい」や「おはぎ」は絶品なんですよ!

でも今年は少しになっちゃうんだろうなぁ~  トホホ(涙)




↓ 乾燥してくると 鞘がクルクルっと螺旋状に丸まっていくんですよ  自然って美しい!!
c0197285_1184637.jpg




[PR]
by kousakusya | 2009-11-12 23:54 | 日々の暮らし
<< 信じられませんが・・・ 柿のおくりもの >>