米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
たけのこ
c0197285_20172734.jpg

春の味覚といえば やっぱり筍ですよね。

耕作舎には 竹山があります。

この時期は 毎朝 筍をかぐのが仕事です。
(うきはの方では 筍を掘ることを「 かぐ 」と言うんです。。。)

山全体が 急な斜面になっているので、大きな筍でも まだ地上に顔を出していません。
少しだけ 地面から飛び出した 穂先を探して、傷をつけないように 丁寧に掘っていきます。

まだ 日ざしに触れていない証拠に、筍の皮が 薄茶色をしています。
(日ざひに触れると 皮が黒く変化していくんです)

大きなものでは 2kgをかるく超えるものも…

旬の筍を食べて、 冬の間に溜まってしまった 要らないものを押し出し、
元気に夏を迎える 準備をしておきましょう!

ただし、 食べすぎると 胃を悪くしてしまうので ご注意を。。。



[PR]
by kousakusya | 2010-04-02 20:22 | 野良仕事
<< たけのこ販売中! つぼみ >>