米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大きくするために…


c0197285_22554350.jpg


ここしばらくの間、たけのこの話題で もちきりでしたが、
美味しいたけのこをつくるためには 欠かせないことがあります。

それは竹林の管理です。
竹林に しっかりと光が差し込むように 古くなった竹や必要のない竹などを
間引いてあげなければ 立派なたけのこは育ってくれないのです。

これが意外と重労働なんですよ。。。
切り倒した竹を 引っ張り降ろさなければいけないので。。。

いつもなら、間引いた竹を集めて 焼いてしまうのですが、
温暖化などの問題もあるため 今年は竹チップにして処理することにしました。

この機械に竹を通すと、先端から細かいチップになって出てきます。
これなら 二酸化炭素をだすこともありませんし、竹も土に還ってくれます!

この作業は、たけのこが顔をだす前に 終わらせなければなりません。
報告しそびれていたので、お伝えしておきます。。。


「とぉぉぉりゃぁぁぁぁ!!!」

舎長も必死ですね(笑)




[PR]
by kousakusya | 2010-04-13 22:46 | 野良仕事
<< go-ma!!! キャベツ太郎♡ >>