米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
穂とり
c0197285_1439296.jpg


耕作舎では、 ミナミノカオリという品種の小麦を栽培しています。
これは、 福岡県がパン用に開発した品種です。

耕作舎ではミナミノカオリの種も生産しています。

皆さんの手元に渡る種として合格するためには、 
厳しい基準をクリアしなければなりません。

品質を一定に保つために、 
背が高すぎるものや 色の違うもの、
病気になっているものなどがないか ひとつひとつ見てまわります。

そして、 少しでも異常があれば 引き抜いて、
混じらないようにしなければならないのです。

この作業を「 穂とり 」といいます。
文字通り、 麦の穂ごと摘んでいくのです。


普通の麦をつくる場合には この作業はないのですが、
種をつくる際には 避けては通れません。 


c0197285_14394456.jpg


手元の様子を分かりやすく 説明できる写真がなかったので、
去年の穂とりの様子をUPしてみました。

上の写真のように、 脇に麦の穂束を抱えて 作業しています。


一人が数列ずつを担当して、 田んぼの端から端までの往復を 延々とくり返していきます。


一日中続くので、 ちょっぴり 気が遠くなる作業です。。。




[PR]
by kousakusya | 2010-05-22 22:37 |
<< たね支度 ♪ 日本民藝館 >>