米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワラヤキ


c0197285_16511851.jpg


麦を刈り取ったあとの田んぼには、 たくさんの藁が落ちています。

本当は それをしっかりと鋤きこんであげて 土の力を高めたいところなのですが、
すべて鋤きこむと きちんと分解されてしまわずに、 
田植えをした後で 水面に浮かんできてしまうのです。


それを避けるためにも、 一度ワラを焼いてしまいます。
といっても すべて焼けてしまうわけではなく、
表面のワラだけしか 焼けません。

c0197285_16514139.jpg


残ったワラは 大事に土に還します。

もちろん 隣の田んぼに 火が移らないように、
火事には厳重に注意して 行なっています。

単に ワラを焼くと言っても、 きちんと 手順があるので、 
みなさんは 真似されないようにお願いします。








[PR]
by kousakusya | 2010-06-11 21:50 |
<< 水口の整備 急がなくっちゃ! >>