米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
演奏会をひらくこと

c0197285_1133547.jpg



私たちは毎日しごとをしています。
一年のほとんどの時間を 山か田んぼで過ごします。

そこにはたくさんの緑と生き物の姿があって、
風がそよぎ、太陽のあたたかい光が燦々と降りそそいでいます。
雨が降り、植物が成長していく姿は本当に感動的です。

毎日まいにち、ともに過ごしている私たちでさえ、
その姿に飽きることはありません。

それ以上に、日々のしごとのなかで癒してもらうことのほうが多いような気がします。

田んぼや畑は 生きているという可能性の素晴らしさを教えてくれます。
いいことも わるいことも すべてをあるがままに教えてくれます。
それだけで毎日を頑張れたり、自分自身と向き合えたりします。


その素晴らしさを ひとりでも多くの方に感じてほしいと
私たちはずっと考えていました。

農業を知ってほしいとか、農作物を買ってほしいとかの依然に
自然の中にいるということの意味や、
ものが生まれることの意味を感じてもらえたらと思います。

私たちが 楽しく毎日しごとをさせてもらっている場所に溢れているものを、
見て・感じてもらえたらこんなにうれしいことはありません。

そして、その人の毎日が すこしだけ前と違ったものになってくれればと思います。


そんなことを考えているなかで、curumuのお二人の演奏に出会いました。
そのまっすぐな音色に、自然の中で出会うものと同じものを感じました。
この出会いがあったからこそ、いまこうして皆さまと一緒に過ごす時間を持つことができます。

そして、遠いところにも関わらず 足を運んでくださる皆さまがいらっしゃいます。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

これからも皆さまに想いを伝えられる私たちでありたいと思います。



夏のコンサートの模様はこちらです ♪


[PR]
by Kousakusya | 2010-11-18 11:49 | イベント
<< 吉井のこと展 おいしいお店のご紹介 ♪ >>