米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
未来を考える


c0197285_13371752.jpg


4月23日(土) 吉井町の山裾にある 「 うきは日和 (旧矢部公民館)」で、
エコロジスト 松本英揮さんのトークライブが開かれました。
今回は お手伝いとして このイベントに参加させていただきました。

松本さんは、映写機をもって世界中を自転車で旅されています。
世界旅行の際に撮られた 様々な国のスライド写真と映像を交えながら、
現在の地球環境や これからの社会の在り方などについて、
ご自身が感じていらっしゃることを たくさんお話してくださいました。

お話を聞いて まず感じたことは、自分の知らないことの多さです。
生活をしている中で 当たり前になっていることの裏側に、
こんなにも多くのことが隠されているとは思ってもいませんでした。
表ばかりを見ていたけれど、表の裏にはきちんと裏側があるんだと知りました。





c0197285_149305.jpg


それから、世界中の環境先進国の街の様子などもたくさん教えていただきました。
少し前までは日本の街中と同じように車が溢れていた国も、
わずか10年で 緑が豊かで、人と地球に優しい街に変化しているということを知りました。
恥ずかしいことですが、私はこんな街の様子があるということを知りませんでした。
日本もこんなに豊かな街に変化できたらどんなに良いだろうと心から思いました。

当たり前ですが、知らないと人は素通りしてしまいます。
でも、知ることで立ち止まり、考えるようになります。
そこから何を選び、どのように動いていくのかは人それぞれです。
知らないことが多すぎる私たち...
とにかく、真実を知るということが一番大切なことだと感じました。


それから、ご自身の実生活では様々なものを自給されていました。
水、エネルギー、野菜などなど...
非常勤先の長崎大学までは18時間、宮崎大学までは6時間で行けるそうですし、
実際に自転車で通ってあります!
でも、そこには辛さや我慢といった ネガティブなものは全くなくて、
とても楽しそうにされていらっしゃいますし、とても豊かです。
そんな姿をみていると、「 私にもなにかできるかも!」と、
嘆く前に何かやってみよう!と、強い希望を感じました。

実際に世界中の色々なところで 活動を実現していらっしゃる松本さんのお話を聞くと、
たくさんの元気を分けていただけます。

お会いできる機会がありましたら、是非おすすめ致します。
学校などで、子供さんたちにも是非聞いていただきたい内容です!





エコロジスト 松本英揮
1960年9月24日宮崎市生まれ
環境NPO H-imagine ひまじん代表
鹿児島大、長崎大、福岡教育大、大阪工大、大阪経済大 非常勤講師

12歳の頃から一人旅を始め、
20歳の頃からズタ袋を担いで世界100ヶ国を旅する。
今はスライド映写機を担ぎ、
自転車に乗って世界中で 「 地球のスライドショー」を開く。
故郷に住み、「 宮崎を地球の環境首都に!」と活動中。

玄米菜食・日本茶・裸足・ペーパーレスの楽しい生活、
自分で庭に井戸を掘り、風力発電でエネルギー自給の生活をしながら、
地球の現実をスライドとトークで世界中に伝えている。



[PR]
by kousakusya | 2011-04-26 11:16 | イベント
<< ちくご、散歩計画 ご報告@春のおさんぽ市 >>