米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:野上米について( 10 )
ご注文ありがとうございます!


大変嬉しいことに、ここ数日の間で野上米のギフトのご注文をたくさん頂いております。

ひとつは、大会の賞品としてです。
先の日曜日、8日に久留米市弓道大会が行なわれました。
前回の高良大社での大会に続いて、
今回も入賞賞品として耕作舎のお米を使っていただける事になりました!

そのため久留米市のスポーツセンター内にある弓道場へと納品に伺ってまいりました。
久留米弓道連盟の先生方、いつも本当にありがとうございます。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
弓道大会で入賞された皆さまに 喜んでいただけたら嬉しいです!



もうひとつは、会社での報奨品としてご注文を頂きました。

会社で頑張った方に贈られるとのことでした。
ご注文頂いた方が同じ名前という、なんとも不思議なご縁に
世間は狭いな~と感じつつ、心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。




c0197285_210847.jpg




[PR]
by kousakusya | 2009-11-10 22:05 | 野上米について
高良大社

10月12日に久留米の高良大社で奉納弓道大会が催されました。
昨年に引き続き、今年も大会の入賞賞品として野上米を使って頂きました。

今年は高良大社へ直接納品に伺いました。
実は今回が初めての参拝でした・・・

高良山をずっと登っていったところにありました。
社務所をさがして登っているうちに、奥の院に着いてしまいました。
せっかくなのでご挨拶をしてきました。

緑の豊かな美しい場所です。
まだの方は、ぜひ一度行かれてみてください。

今回のご縁をいただいた久留米弓道連盟の先生方、ありがとうございました。

入賞された方々に喜んでいただけたら嬉しいです♪





c0197285_121365.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-14 23:49 | 野上米について
うれしいこと…


今日はとっても嬉しいことがありました。

ブログを見てくださったお客さまが、
ご結婚の内祝いに野上米を送りたいとのご依頼でお見えになったのです。

わざわざ遠い、うきは町の我が家まで足を運んでくださいました。
私達も、直接お客さまと会ってお話しできることを大変うれしく思います。

そしてなんといっても、このブログがこんな風に、
新しい出会いの窓口になってくれていることも本当にうれしいかぎりです。

これも今、このブログを見てくださっている皆さまのお陰、
本当にありがとうございます。


つたない表現ばかりですが、

これからも私たちの日々の暮らしや想いを
少しでもお伝えすることができればと願っています。





c0197285_0503924.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-12 23:50 | 野上米について
お中元、はじめました。

集中豪雨も去り、暑い日が続いています。
皆さま、体の調子はいかがでしょうか?
夏バテなどされてはいませんか?

今年もまた、お中元の季節になりましたね。
耕作舎ではお中元用ギフトも承っております。
大切なあの人に、耕作舎のおいしいお米をお届けいたします♪

嬉しいことに先日より、お問い合わせを多数頂いておりますので、
こちらでもお知らせさせていただきます。


①野上米(3kg)      1,600円
②野上米(5kg)      2,500円
③野上米(10kg)     5,000円

送料は別途必要となります。

参考までに・・・
福岡県内では600円です。
九州島内では600~700円です。
その他の県につきましては、一般の宅配料金とほぼ同じ金額となります。


その他、ご質問がありましたらお気軽にお問い合せください。

お名前、ご住所、ご連絡先をお教えいただきましたら、
こちらからご連絡させていただきます。

お電話、FAXでも受け付けております。

お電話でのお問い合わせは、日中仕事にでている場合もございますので、
留守番電話にゆっくりとご連絡先を残していただきましたら、
折り返しご連絡させていただきます。


野上耕作舎 
電話/FAX 0943-77-3226



 ↓ ギフトのイメージです。
c0197285_152087.jpg


 ↓ 内熨斗にされると、このような感じです。
c0197285_1524121.jpg


 ↓ 5kg、3kgの箱です。
   お熨斗は耕作舎オリジナルで、慶事用・弔事用とご用意いたしております。
c0197285_153533.jpg


 ↓ 箱のデザインはこのような感じです。
c0197285_153311.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-08-02 15:42 | 野上米について
お片づけ~♪
c0197285_2293712.jpg


田植えが終わり、お世話になった機械も綺麗にしてあげなければなりません。
雨の降るなか、親子二人で仲良く洗車です。

c0197285_2292675.jpg

洗車には高圧洗浄機というものを使います。
水圧の高い水で、隅々の汚れまでしっかりと落としていきます。

機械も、丁寧に扱ってあげたら 長い間頑張って動いてくれますからね。

感謝して大切に、大切にね。。。


紹介が遅くなりましたが、耕作舎の跡取り息子、ヒロくんです。
今年の春に 東京農業者大学校を卒業して、新たに就農しました。
家族が言うのもなんですが、とても頑張り屋さんなんです。
皆さま、これから どうぞよろしくお願いいたします。
※お嫁さん、大募集中です♪♪♪
 

↓ ちょっと遊んでみました(笑)
c0197285_2291512.jpg


         ↓ ちょっとアジアの人っぽく撮ってみました(笑)
c0197285_2294997.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-07-08 22:31 | 野上米について
必須アイテム☆
c0197285_1351294.jpg


これ、なんだかおわかりでしょうか?

田植えの必須アイテム、「 田植え靴 」です。

これがないと田植えは始まりません!

って、もう終わっちゃいましたけどね(笑)

長靴と地下足袋が合体したような品物で、ひざ下まであります。

素材は柔らかいゴム素材で、
田んぼに入っても 長靴のように抜けなくなることがありません。

土の感触も結構リアルに伝わってきますよ~

この時期になると 浮羽町のお店では結構どこでも置いてあって、争奪戦なんです(笑)
ちょっと出遅れると、サイズとメーカーが限られてしまいます。。。

難点が一つだけ・・・脱ぐのが結構大変なんです。

「 履くのは良い良い、脱ぐのはツライ・・・ 」です。

[PR]
by kousakusya | 2009-07-04 13:22 | 野上米について
祝☆終了~!!
先日、やっと田植えが終了しました。

最終日は豪雨の中 植えていくことに・・・とにかく凄かったです!!

台風さながらに打ちつける雨に、吹き飛ばされてしまいそうな強風。。。
だけどちょっぴり心がワクワクするのはなぜでしょうね…(笑)

あとは田植え後の仕事が待っています。

でも、とりあえず今年も無事に田植えが終了しました。
手伝ってくださった皆さま、本当にお疲れ様でした♪♪♪
c0197285_0181554.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-07-03 23:40 | 野上米について
夜の部★★★
耕作舎の田植え・・・
ときには夜遅くまで続ける事もあります。

とはいえ、もうすぐそんな田植えも完了します!
みんな~、あと一息だ~!! 頑張るぞ~!!!

c0197285_853499.jpg


暗闇に浮かび上がるつり目の正体とは!?
次回、乞うご期待(笑)
c0197285_8122638.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-06-30 23:04 | 野上米について
田、植えてます!!
c0197285_12351481.jpg



耕作舎ではこの時期、毎日せっせと田植えをしています。

なかなか時間がとれず、田植えまでのいろ~いろな過程をご紹介できておりませんが、
とりあえず植えるところだけでも・・・


田植えとは、

①苗を車に積んで 運ぶ!
 ( 間に合わないので、軽トラック2台で運行しています(笑) )
c0197285_12343945.jpg


②田植え機に苗を補充する!!
c0197285_1233758.jpg


③せっせとひたすら植えまくる!!!!
c0197285_12332490.jpg


と、
このような流れで一日中進んでいるわけです。

慣れてくると、苗の補充を待つ背中にも貫禄が出てきて
なぜだかカッコよく見えてきます(笑)
まるで港で船を待つ人のよう・・・

叔父さんたち、かっこいい~!!!
c0197285_12333747.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-06-27 23:48 | 野上米について
お米の重み

野上米を食べていただいた方から教えていただいたことなのですが、
お米の重みが 他のものと比べると違うそうなんです。

その方曰く、とても充実した重みがあると・・・
そして お米から 生きている「 元気 」を感じるそうです。
これは、お米を研ぐときによくわかるとおっしゃっておいででした。

その方は、仕事の立場上、
全国の様々な産地から、お米や特産品をいただくそうなのですが、
物によっては お米を研いだときの手応えがとても軽いそうなんです。
そういうときは 大抵の場合、お米からも「 元気 」を感じることはなく、
味も手応えが感じられないそうです。

中には、全国的に名前を知られている 有名産地の特上米でさえも、
そのように感じることがあるとの事でした。

我が家では、ずっと毎日このお米を食べています。
ですから、研いだときの感触というのも野上米のものしか知りません。
感じ方には 個人差があるとは思うのですが、
この話を聞いたときに、お米の重みが違うなんて・・・と目からウロコでした。
そして、毎日 元気なお米をいただけることが
どんなに幸せなことなのかを改めて実感しました。

元気なからだで 毎日頑張れるのも 貴方たちのおかげです。。。
お米さん、ありがとう!



c0197285_2351879.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-04-17 23:34 | 野上米について