米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:麦( 12 )
黄金色


c0197285_20384956.jpg


あんなに青かった麦たちも、立派な黄金色に色づいてきました。
もうすぐ刈入れがはじまります。

でも、気温が低かったことと、雨などの影響で、
なかなかスキッと色付いてくれないので刈入れが遅れるのではと心配しています。



[PR]
by kousakusya | 2011-06-05 21:37 |
青麦


c0197285_9412410.jpg




冬に蒔いた麦、
経過をほとんどお伝えできませんでしたが、
こんなに大きくなりました!

雨上がりの、
真っすぐに伸びる 青々とした姿がとても美しいです。




[PR]
by kousakusya | 2011-05-10 19:44 |
ワラヤキ


c0197285_16511851.jpg


麦を刈り取ったあとの田んぼには、 たくさんの藁が落ちています。

本当は それをしっかりと鋤きこんであげて 土の力を高めたいところなのですが、
すべて鋤きこむと きちんと分解されてしまわずに、 
田植えをした後で 水面に浮かんできてしまうのです。


それを避けるためにも、 一度ワラを焼いてしまいます。
といっても すべて焼けてしまうわけではなく、
表面のワラだけしか 焼けません。

c0197285_16514139.jpg


残ったワラは 大事に土に還します。

もちろん 隣の田んぼに 火が移らないように、
火事には厳重に注意して 行なっています。

単に ワラを焼くと言っても、 きちんと 手順があるので、 
みなさんは 真似されないようにお願いします。








[PR]
by kousakusya | 2010-06-11 21:50 |
急がなくっちゃ!


c0197285_17313461.jpg



刈り取った麦の乾燥を終えると、 今度は出すことに追われます。



なぜ???

そうです。
出さないと 次が入れられないのです。。。

刈っては 入れ、 乾燥しては 出し、
刈っては 入れ、 乾燥しては 出し、
・・・・・・・


これを延々と 繰り返します。


せっかく乾いている麦ですから、
雨が降るまえに できるだけ沢山刈りたいのです。

そうする事で、 乾燥にかかるコストを 少しでも抑えられます。


なので毎日 スケジュールはキツキツ、 イッパイイッパイです!






[PR]
by kousakusya | 2010-06-08 21:28 |
と、その前に...


c0197285_1585388.jpg



麦をかるためには、 どうしても事前に やっておかねばならいことがあります。

それは「 くろがり 」です。
「くろ」とは、「田のくろ」というように 田んぼの畦(あぜ)のことを言います。
田んぼの四隅を コンバインで刈り取ろうとすると、 
畦が邪魔をして 刃がとどかず、
どうしても刈り取れないところがでてしまいます。


そこを先回りして 刈り取っておいて、 
コンバインが田んぼに到着したときに 投入します。

これが なかなかの重労働。
腰と太ももの後ろがやられてしまいます(涙)
しかも、 高速コンバインと競争しなければならないので、
うかうかしてると 追いつかれてしまいます。
急がなければ。。。




[PR]
by kousakusya | 2010-06-06 22:08 |
刈ったどぉぉぉ~!!


c0197285_14555121.jpg



いよいよ はじまりました! 
今年の麦も ばりばり 刈り取っていきますよ~!

この機械は 一番大きなものですが、 
舎長は ものすごい スピードで操っていきます。
それは一見、 コンバインとは 思えないようなスピードです。。。

そうして 刈り取った麦は、
コンバインについている なが~い首を通って ダンプの後ろへと送られていきます。


c0197285_1456965.jpg




中の様子は こんな感じです。


c0197285_14563122.jpg



それだけ ブイブイ言わせながら 操縦しているので、
もちろん メンテナンスも 欠かさず行ないます。

「 急がせちゃって ごめんね~。
  ささ、 これでも飲んで!
  今年も ひとつ、 よろしく頼むよぉ~! 」

そういいながら 毎年この時期、 クマのような風貌へと変化する舎長でした。。。
( 毛むくじゃらになってしまうんです...)

c0197285_14564626.jpg




[PR]
by kousakusya | 2010-06-06 21:37 |
支度中です。


c0197285_14303351.jpg



麦の刈りいれも もう秒読みです。

今日は 刈り取った麦を 運搬するダンプの枠を取り付けました。

昔は フレコンという 大きな袋に取り入れていたのですが、
積んだり下ろしたりに 手間がかかって大変でした。

倉庫を新築したときに 搬入用の荷受け口を 地下に埋めたので、
ダンプでの直接搬入が 可能となりました。

積みこんだ麦が 隙間からこぼれてしまわないように 
隙間を埋めて、 準備完了です!



[PR]
by kousakusya | 2010-06-04 21:40 |
もういいよ~




c0197285_15225252.jpg






もういいよ~

まーだかなー???


麦のほうも準備がととのったようです!






[PR]
by kousakusya | 2010-06-03 22:49 |
CUTTING !
c0197285_1318811.jpg


 
もうすぐ 始まる麦刈りに向けて、
田んぼの畦みちの 草刈りをしました。

コンバインが田んぼに入っていくのに邪魔になるし、
刈り入れの最中も 何かと 邪魔になるのです。


一枚の田んぼに 4本ずつの畦があるので、
全部切るとなると けっこう大変です。。。


でも 切らないと始まらないので、 
みんなで 手分けして ひとつずつ 片付けていきますかね!



切ったあとの畦は こんなにぴしっとカッコいいんです!

c0197285_13183466.jpg

[PR]
by kousakusya | 2010-05-31 13:04 |
穂とり隊
c0197285_1513864.jpg


毎年 大変苦労する 穂とり作業。。。
これは機械で行なうことはできません。
人の眼で一つ一つ調べていくしかありません。

もちろん 私たち家族だけでは 到底間にあいません。
なので、 この穂とり作業の時期だけは、 協力な助っ人をお願いしています。
それは、「 シルバー人材派遣 」のみなさんです。

みなさん、 定年を迎えられた後も 「 まだ働きたい!」と、 
意欲的に 派遣センターに登録されているんです。

みなさん、 私たちの3倍くらいの年齢の方ばかりなのに、本当に元気です。

みなさんが手伝ってくださるので、私たちも麦をつくる事ができます。
本当にありがとうございます。





[PR]
by kousakusya | 2010-05-24 20:00 |