米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:日々の暮らし( 67 )
つぶつぶさん

c0197285_23345577.jpg



先日、洗濯物といっしょに干してあった小豆が 全部出そろいました。

ぷっくりとした小豆さん、
もうしばらくこのまま天日で干して 保存容器にしまいます。

明日から天気が崩れるみたいなので、乾ききるまでに もうしばらくかかりそうです。。。


 

[PR]
by kousakusya | 2009-11-15 23:42 | 日々の暮らし
干してます

c0197285_0321798.jpg


こちらの洗濯物と並んで干してあるもの、なんだかおわかりでしょうか?


これは我が家で育てた小豆です。
鞘が乾燥しすぎる前に、鞘の状態のまま一本ずつ手でもいできて、
こうやって鞘ごと天日で乾燥させます。
そうすると 鞘が少しずつ乾いていって中身の小豆が出てくるという仕組みです。
小豆をすべて鞘から取り出せたら、
小豆だけを集めて 保存のためにもうしばらく天日干しを続けます。


今年は小豆に消毒をしなかったらしく、せっかく咲いた花を虫に食べられて
あまり実がつかなかったのだとか・・・
小豆大好き人間の私にとっては非常に悲しいお知らせでした。


この小豆でつくってもらう 
トシ子ばあばの甘さ控えめの「ぜんざい」や「おはぎ」は絶品なんですよ!

でも今年は少しになっちゃうんだろうなぁ~  トホホ(涙)




↓ 乾燥してくると 鞘がクルクルっと螺旋状に丸まっていくんですよ  自然って美しい!!
c0197285_1184637.jpg




[PR]
by kousakusya | 2009-11-12 23:54 | 日々の暮らし
秋限定サラダ♪

柿農家でもある我が家の秋の味覚といえばこれ!
「柿サラダ」です!

作り方はとっても簡単!
柿を好みの大きさに切り、塩で味を整えて マヨネーズで和えるだけです。

柿とマヨネーズ…
数年前、初めてテーブルに登場したときはその組み合わせにびっくりしましたが、
食べてみるとこれが意外とイケるんですよ~♪


みんな仕事で忙しくしているので、我が家の食事は ほとんどおばあちゃんが作ってくれます。
アイデア豊富で、素早くおいしいご飯をつくってくれるので本当に尊敬してます。
柿サラダの塩味に昆布茶を使うのがトシ子流です☆
今日は柿のみですが、葉物やパスタを混ぜたりと アレンジもOKです。

是非皆さまも一度お試しになってください。
感想、お待ちしてます~


道の駅 うきは で耕作舎の柿を販売しています。
そちらも是非ご利用くださいませ!

生産者名は 「 野上 隆行 」 です。
柿はたくさん出荷されているので大変分かりづらいとは思いますが、
どうぞよろしくお願いします~!




c0197285_12673.jpg



[PR]
by kousakusya | 2009-11-09 23:53 | 日々の暮らし
毒があっても大丈夫!

いまの季節、松茸に代表されるように キノコ類が大変おいしくなっております。
我が家の食卓に登場する回数も必然的に増えてきている今日この頃です。

先日、知り合いの農家さんからとっても立派な椎茸をいただきました。
とっても肉厚で美味しそうな椎茸…
今日はおすましとなっての登場です。


農家さんから聞いたところによると、
そちらの地区では椎茸のことを 「なば」 というらしいのです。
ところが我が家で 「なば」 というと別のキノコのことをさします。
椎茸よりも大きくて平べったい、灰色がかった平茸(?)のようなキノコのことです。

???

どうしてこんな食い違いが起こるのでしょう ?


我が家の知恵袋(おばあちゃん)に尋ねたところ、
昔はキノコ類を総称して 「なば」 と呼んでいたそうなんです。

なるほど~  納得!!!



そんな 「なば」 ですが、
昔は山に自生しているキノコを採ってくるのなんて当たり前のこと。
毒キノコがまぎれているなんてこともあったことでしょう。。。
食べてしまえばお腹が痛くなるかも・・・
心配ですよね。


でもご安心を!!
ここで救世主、ナスビの登場です!

キノコとナスビを一緒に調理すると毒消しになるのだそうです。
小さいころからそう教わってきたとのこと。
昔の人の生活の知恵って本当に素晴らしいですよね。。。

というわけで、ナスビとなばのおすましでした♪
畑のナスビもそろそろ食べ納めかな~



c0197285_19514437.jpg




[PR]
by kousakusya | 2009-11-08 20:24 | 日々の暮らし
山のごちそう


秋は美味しいものの季節といっても過言ではありません。

それは山もおなじこと・・・
野山は今、秋の味覚であふれています。

こちらもそのうちの一つ、「 あけび 」です。

一見サツマイモのようですが、熟れるとこんな風に皮がぱっくり開きます。
紫いろの皮のなかにある白い部分を食べます。
なかには黒い種がぎっしり入っていて、
スイカの種飛ばしの要領で口からとばしながら食べます(笑)

とっても とっても とぉ~っても甘いです。

山で見つけた際には一度味見をされてみてください。
ツル植物なので木の枝などにぶら下がっていると思います。

感想をお待ちしてます!



c0197285_21173722.jpg



[PR]
by kousakusya | 2009-11-07 21:28 | 日々の暮らし
りんごの木


柿畑の隅っこに、林檎の木が一本だけ植えてあります。
寒くなってきたので、少しずつ色づいてきました。

趣味で植えてあるものなので、
品種もなにもわからないし、実も小さいし、色も良いとはいえません。
だけど味だけはとても良いのです。

果肉はかためで、甘さと酸味のバランスは絶妙です。
爽やかな風味が口いっぱいにひろがって とても幸せな気分になります。

冬の我が家のちいさな楽しみです ♪


モンジロウも大好物です(笑)




c0197285_19444064.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-11-05 19:46 | 日々の暮らし
菜っぱっぱ


最近の我が家の食卓には、大根菜がよく登場します。
というのも我が家の畑に大根の種をまいていて、成長した苗を間引きしているからです。

なんてことはない菜っぱなのですが、これがほんとうに美味しいんです!!
独特のうまみが感じられて、クセになるんです~

なかでも最近のマイブームは、「菜っぱ納豆ごはん」
シンプルに茹でた菜っぱに納豆を和えただけなのですが、これがまた絶品なんです!!!

やはり採れたての野菜と、炊きたてのご飯に勝るものはないですね…




「 うまい、うまい 」
c0197285_2343861.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-17 23:46 | 日々の暮らし
Happy Birthday!!


今日はお父さんの誕生日。
今年で54歳になります。

野上家では、家族一人ひとりの誕生日を全員でお祝いします。
大きなま~るいケーキは、子どもたちが小さかった頃だけ。
今では、みんながそれぞれに好きなケーキが食べられるように、
色々な種類のものを買ってきてお祝いするのが野上家流です。

でもさすがにロウソクを立てるのはちょっと大変です(笑)


今年は野上耕作舎として新しいスタートをきった年。
お父さんにとっても思い出深い年だったと思います。

色々な方々に支えられて「今」があります。
本当に感謝しています。

お父さんも毎日元気いっぱいです!
これから益々がんばっていきましょう!!


c0197285_125682.jpg



[PR]
by kousakusya | 2009-10-12 23:21 | 日々の暮らし
やまたろう

本日の食卓にもツワモノが登場しました。

この辺ではヤマタロウガニ( 山太郎蟹?)と呼ばれている、モズク蟹の一種です。
父は、彼の有名な「 上海蟹とおんなじだ~ ワッハッハ 」といっております。(ほんとかな…)
名前のとおり、彼らは山のせせらぎに住んでいて、
産卵期( 大豆の葉が落ちる頃←なんとも農家っぽい表現ですね~)に
山から川下の方におりてくるのだとか。。。
そして、ハサミにはシンボルの藻(?)が生えています。

c0197285_22211658.jpg


c0197285_22212946.jpg



ちょっと小さいですけど、小味がきいておいしいのだとか。
小さいながらもミソもたっぷり入っています。

小学校の運動会シーズンになると近所のおじさん達がこぞって川に捕りにいっていました。
というのも、少し前までは運動会の応援というのは、
お父さん達にとっては「飲ニミケーション」の場でしたからね。
子ども心に、「お父さん、応援してないやろ・・・」なんて思っていましたね(笑)

きっと、野良仕事の合間の楽しいイベントだったのでしょうね。
飲酒運転が厳しく取り締まられるようになった最近では、
そんな光景も少なくなってしまったようですが…

なのでこれを見ると「 運動会っ!!」と、なぜか気合が入ってしまいます(笑)
そんな我が家も小学生がいなくなって、10年が経とうとしています。
月日の流れというのはとんでもなく速いものですね・・・

久しぶりにヤマタロウに会って、なんだか懐かしさでいっぱいになりました。。。

[PR]
by kousakusya | 2009-10-08 00:18 | 日々の暮らし
のこった、のこった~

9月の終わりに地元の神社で子ども相撲大会が奉納されました。
これは地区の大きな行事で、我が家の舎長も朝から準備に走り廻っていました。

1歳くらいの子から小学生までの子たちが年齢ごとに相撲をとります。
小さい子は相撲も取れないような状態なんですけど、それがまた可愛いんですよね。


 ↓ 颯爽と歩くチビッコ力士たち
c0197285_0375373.jpg



相撲をとった後は、みんなにおにぎりが振る舞われます。

最初に神さまにお供えされたもので、
神さまが召しあがるので、塩をつけてむすんではいけないのだそうです。

とってもありがたいものですが、弟(経験者)曰く、味がなくてちょっとツライそうです(笑)

私たちもありがたく、お裾わけをいただきました。
ごちそうさまです。


c0197285_03825.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-07 00:54 | 日々の暮らし