米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
つくしんぼ
c0197285_15172160.jpg


春の味覚、土筆はもう食べられましたか?
卵とじ に おひたし、白和え・・・旬のものはどんな風にして頂いても最高においしいです。

耕作舎の田んぼのあぜ道にも たくさんの土筆がはえています。

朝日を浴びながら すくすくと成長する姿は 清々しさに満ちていて、
春の光とあわせて、私のこころも 真っ直ぐな新しい気持ちでいっぱいになります。

植物の生きている姿というのは、 どうしてこんなにも美しいのでしょう。
こうして仲間たちから たくさんのことを教えてもらえる日々に 感謝です。


皆さんも、外に出かけて土筆の元気をわけてもらってくださいね♪

c0197285_059295.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-03-31 15:52 | 小さきもの
根っこ
c0197285_046044.jpg


こちらの立派な根っこ・・・
まるで大根のようですが、なんの根っこだと思いますか?


・・・・・・・・


そうです。
じつは、菜の花の根っこなんです。

c0197285_0465991.jpg


咲いている姿からは想像できないくらい 太くて立派で、
それはそれは、本当に大根と見間違うほどです。


いま、田んぼのあぜ道には 菜の花がたくさん咲いていて 本当に綺麗です。

ところが、菜の花は生命力が強く、どんどん繁殖していきます。
あぜ道で咲いているうちはいいのですが、麦畑の中に混じってしまうと大変です。

なので、すこし可哀想ですが切っているところです。

蜜蜂も 菜の花のいい香りにさそわれて たくさん蜜を収穫していました。
足の黄色いフワフワが可愛らしいですね♪


c0197285_046633.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-03-22 20:23 | 野良仕事
おやつ ♪
今日のおやつは 「日本一のたいやき」 でした♪

カスタード と 黒あんの2種類です。
頭からしっぽまで ぎっしりとあんこが詰まっていて、
みんなであっという間に ペロリと食べてしまいました。
おいしいものをみんなで頂けるときがいちばん幸せな時間です。

写真の 「たいやき」 は 舎長(父)の分なのですが、なんせメタボ気味な体なので。。。
いちばん大切な部分を食べるのを手伝ってあげました(笑)

なんだか 「たいやき」 も笑っているように見えるのは気のせいでしょうか。。。


c0197285_0121892.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-03-20 22:12 | 日々の暮らし
ゴーカート!!!!
久しぶりの更新になります。。。
春の仕事があれこれ忙しく、気づけば前回の投稿からしばらく経っていました。
これから少し、耕作舎の 「 春の仕事 」 についてご紹介していきたいと思います。

c0197285_21475655.jpg


この写真は、決して遊んでいるわけではありません (笑)
これは 乗用の草刈り機で、「 まさお君 」 といいます。

車体の下に 回転式の刃がついているので、
これに乗って運転するだけで 柿畑のなかの草は あっという間にすっきりします。
広いところを 「 まさお君 」 にお願いして、
残った細かいところは 草刈り機を肩に 人の手で刈り取って仕上げていきます。


c0197285_2234649.jpg


写真の右半分の草が、左側に比べると短く切りそろえられているのがおわかりいただけるでしょうか?

草を刈るとスッキリして、仕事がどんどんはかどるような気分になります(笑)
(整理された仕事場だとスムーズに仕事を進めることができるのは 室内に限ったことではないようです。。。)

こうして定期的に園内の草を刈ります。
そうする事で、見た目に美しくなるだけでなく、
草の中にかくれている 病害虫の繁殖を抑えることもできます。

足元がすっきりすることで、もちろんこれからの作業の効率化もはかれます。
そして、刈りとられた草花は また肥料となって土に還っていきます。

除草剤をかけてしまえば作業時間も短く楽なのですが、それでは土が痩せていくばかり・・・
やはり作物の基本は土が元気であることです。

草花が根をはり、虫たちと土を耕してくれるので、
耕作舎の柿畑の土はいつもふ~かふかです!
(たまに 猪野 シシさん が思いっきり耕していってくれるんですけどね (^ ^;) )
楽な仕事ではありませんが、
草を刈ったあとに広がる 瑞々しく清しい香りは 言葉にできない幸せで溢れています。


たくさんのもの達が、もっと豊かに巡り、還っていくような
そんな大きな流れを大切にしていきたいと思います。


ちなみに写真の人は、初登場!! 野上耕作舎 舎長です(笑)
近々、耕作舎のメンバー紹介も行なっていきたいなと思います。。。

[PR]
by kousakusya | 2009-03-12 20:14 |