米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
菜っぱっぱ


最近の我が家の食卓には、大根菜がよく登場します。
というのも我が家の畑に大根の種をまいていて、成長した苗を間引きしているからです。

なんてことはない菜っぱなのですが、これがほんとうに美味しいんです!!
独特のうまみが感じられて、クセになるんです~

なかでも最近のマイブームは、「菜っぱ納豆ごはん」
シンプルに茹でた菜っぱに納豆を和えただけなのですが、これがまた絶品なんです!!!

やはり採れたての野菜と、炊きたてのご飯に勝るものはないですね…




「 うまい、うまい 」
c0197285_2343861.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-17 23:46 | 日々の暮らし
まいまいさん


c0197285_1556457.jpg



柿の葉っぱの上なんかに、たま~に遊びにきている 「まいまいさん」、
初登場です!

まだ生れたばかりの赤ちゃんだから、殻もカラダも真っ白。
とっても綺麗で、ほんとうに美しい。


ゆっくり、の~んびり 日々を楽しみながら過ごしています。
私たちも、そんな風に毎日を楽しめたら素敵ですね。


今日は、私の大切なお友達の赤ちゃんが生れてくる日...
きっとこの子もそんな素敵な子に育ってゆくんだろうな。
会える日が待ち遠しいです。



そうこうしているうちに、お帰りになるご様子...
こう見えても、意外と素早いんですよ(笑)



「 ごきげんよう~ 」
c0197285_15584465.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-17 21:22 | 小さきもの
高良大社

10月12日に久留米の高良大社で奉納弓道大会が催されました。
昨年に引き続き、今年も大会の入賞賞品として野上米を使って頂きました。

今年は高良大社へ直接納品に伺いました。
実は今回が初めての参拝でした・・・

高良山をずっと登っていったところにありました。
社務所をさがして登っているうちに、奥の院に着いてしまいました。
せっかくなのでご挨拶をしてきました。

緑の豊かな美しい場所です。
まだの方は、ぜひ一度行かれてみてください。

今回のご縁をいただいた久留米弓道連盟の先生方、ありがとうございました。

入賞された方々に喜んでいただけたら嬉しいです♪





c0197285_121365.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-14 23:49 | 野上米について
うれしいこと…


今日はとっても嬉しいことがありました。

ブログを見てくださったお客さまが、
ご結婚の内祝いに野上米を送りたいとのご依頼でお見えになったのです。

わざわざ遠い、うきは町の我が家まで足を運んでくださいました。
私達も、直接お客さまと会ってお話しできることを大変うれしく思います。

そしてなんといっても、このブログがこんな風に、
新しい出会いの窓口になってくれていることも本当にうれしいかぎりです。

これも今、このブログを見てくださっている皆さまのお陰、
本当にありがとうございます。


つたない表現ばかりですが、

これからも私たちの日々の暮らしや想いを
少しでもお伝えすることができればと願っています。





c0197285_0503924.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-12 23:50 | 野上米について
Happy Birthday!!


今日はお父さんの誕生日。
今年で54歳になります。

野上家では、家族一人ひとりの誕生日を全員でお祝いします。
大きなま~るいケーキは、子どもたちが小さかった頃だけ。
今では、みんながそれぞれに好きなケーキが食べられるように、
色々な種類のものを買ってきてお祝いするのが野上家流です。

でもさすがにロウソクを立てるのはちょっと大変です(笑)


今年は野上耕作舎として新しいスタートをきった年。
お父さんにとっても思い出深い年だったと思います。

色々な方々に支えられて「今」があります。
本当に感謝しています。

お父さんも毎日元気いっぱいです!
これから益々がんばっていきましょう!!


c0197285_125682.jpg



[PR]
by kousakusya | 2009-10-12 23:21 | 日々の暮らし
色男

うちの紋次郎はまるで人間のようです。
しかも、なぜか中身はおじさん・・・

まだ若々しい青年期( 人間でいえば20歳 )のはずなのに、
彼から聞こえてくる声なき声はおじさん口調。
だれに似たのでしょう・・・  

もちろん舎長???


今日の一枚は、もんじろう氏のカワイイポイント、口元です。
もにょもにょっとしてて、
ずっと眺めていても見飽きることがありません。
「ピュア」という表現がぴったりの愛くるしい口元です。

鼻の下からかわいい前歯が見えるのですが、
今は茄子の食べすぎで着色汚れが目立つので、
ステインクリアをしたら公開したいと思います(笑)

今度、歯磨きしようね、もんじろう。


c0197285_23434366.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-09 00:01 | もんじろう
やまたろう

本日の食卓にもツワモノが登場しました。

この辺ではヤマタロウガニ( 山太郎蟹?)と呼ばれている、モズク蟹の一種です。
父は、彼の有名な「 上海蟹とおんなじだ~ ワッハッハ 」といっております。(ほんとかな…)
名前のとおり、彼らは山のせせらぎに住んでいて、
産卵期( 大豆の葉が落ちる頃←なんとも農家っぽい表現ですね~)に
山から川下の方におりてくるのだとか。。。
そして、ハサミにはシンボルの藻(?)が生えています。

c0197285_22211658.jpg


c0197285_22212946.jpg



ちょっと小さいですけど、小味がきいておいしいのだとか。
小さいながらもミソもたっぷり入っています。

小学校の運動会シーズンになると近所のおじさん達がこぞって川に捕りにいっていました。
というのも、少し前までは運動会の応援というのは、
お父さん達にとっては「飲ニミケーション」の場でしたからね。
子ども心に、「お父さん、応援してないやろ・・・」なんて思っていましたね(笑)

きっと、野良仕事の合間の楽しいイベントだったのでしょうね。
飲酒運転が厳しく取り締まられるようになった最近では、
そんな光景も少なくなってしまったようですが…

なのでこれを見ると「 運動会っ!!」と、なぜか気合が入ってしまいます(笑)
そんな我が家も小学生がいなくなって、10年が経とうとしています。
月日の流れというのはとんでもなく速いものですね・・・

久しぶりにヤマタロウに会って、なんだか懐かしさでいっぱいになりました。。。

[PR]
by kousakusya | 2009-10-08 00:18 | 日々の暮らし
のこった、のこった~

9月の終わりに地元の神社で子ども相撲大会が奉納されました。
これは地区の大きな行事で、我が家の舎長も朝から準備に走り廻っていました。

1歳くらいの子から小学生までの子たちが年齢ごとに相撲をとります。
小さい子は相撲も取れないような状態なんですけど、それがまた可愛いんですよね。


 ↓ 颯爽と歩くチビッコ力士たち
c0197285_0375373.jpg



相撲をとった後は、みんなにおにぎりが振る舞われます。

最初に神さまにお供えされたもので、
神さまが召しあがるので、塩をつけてむすんではいけないのだそうです。

とってもありがたいものですが、弟(経験者)曰く、味がなくてちょっとツライそうです(笑)

私たちもありがたく、お裾わけをいただきました。
ごちそうさまです。


c0197285_03825.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-07 00:54 | 日々の暮らし
お初

今夜の食卓には、今年はじめての枝豆が登場しました。

つい先ほど畑から引っこ抜いてきたばかりのものです。
さっと塩ゆでにしていただきました。
豆の味が濃くて、ホクホクで本当においしかったです!

これがまたビールに良く合うんですよね~

一粒、二粒、三粒…
一さや、二さや、三さや・・・・・・
まったく手をとめることができません。。。

みんなで枝豆早食い競争状態です(笑)
あな、怖ろしや、 枝豆さん。


あまりにも好評だったので、明日も茹でてくれるそうです(笑)

c0197285_01850100.jpg

[PR]
by kousakusya | 2009-10-07 00:30 | 日々の暮らし
どーれだ???

さて、前回の記事で渋果のお話しをしました。

渋果はそのままでは食べられないので、出荷する際にはきちんと調べて取り除いています。

そんな渋果ですが、収穫のときにある程度の目処をつけることができます。
というのも、渋果はとても青々としていて、
見るからに「はい、私が渋果です。」という顔をしているのです。


こちらに一枚の写真をご用意いたしました。
では、皆さんもどれが渋果か予想してみてください!



ready go!!

c0197285_16154520.jpg








おわかりでしょうか~???













正解は・・・・・

こちらでした☆
c0197285_16201118.jpg


いかがでしたか?
ばっちり正解されましたでしょうか?

ご覧のようにとても青いんですね~
ただ、熟れてくると一人前に赤くなってくるので見分けがつかなくなります。
その前にせっせと落してゆくのです。
可哀想ですけど、仕方ないのです…

[PR]
by kousakusya | 2009-10-06 16:29 |