米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
米農家「野上耕作舎」の   耕作日記
by kousakusya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
筑後・浮羽のお米
〒839-1408
福岡県うきは市浮羽町
山北44-3
Tel/Fax 0943-77-3226

お電話・FAXによるご注文も承っております。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ時間
AM7:30-PM13:00/
PM18:00-21:00
野良仕事にでているため、電話にでられない場合があります。
その際は、留守番電話にメッセージをどうぞ!
(FAXは随時お受けしております)

◎ホームページへ
◎お問合せ
◎地図

◎つながり
PIGLOG
前崎日記
ベジキッチン
テカラ
ぶどうのたね
道の駅うきは
晴る
山下カバン
花工房 野々



カテゴリ
全体
はじめに
ご注文方法
お知らせ
野上米について



大豆
イベント
野良仕事
小さきもの
働きもの
美しいもの
日々の暮らし
もんじろう
以前の記事
2013年 01月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
梅と蜜蜂
暖かい日がつづいています。

春のやわらかな日差しが 生きものたちに次々と命をふきこんでくれます。

あちこちで生れる命に、
本当に 恵みの光りと 恵みの大地なのだと感動する毎日です。

耕作舎の山々に植えてある 梅の木々にも白やピンクの花々が咲きはじめました。
ま~るい蕾がとても可愛らしいく、
春の澄んだ青空に 梅の濃いピンクがよく映えて とても美しいです。

甘く やわらかな香りも、あたり一面にただよっていて、
一足お先に春の喜びをかみしめながら仕事をしています。
こんなに素敵な 光りと香りにつつまれながら仕事ができるなんて 本当に幸せです。

春は たくさんの幸せの種で溢れていますね。



c0197285_044428.jpg



そんな中、働き者のミツバチ達はせっせと蜜を集めて 花から花へと飛びかっていました。
彼らも大切な耕作舎の仲間なんですよ。

大活躍してくれるのはもう少し先になりますが、
なんせ働き者なもので、 じっとなんて していられないようです(笑) 

ですので、本当の彼らの勇姿は 後日 改めてお伝えしたいとおもいます。
本当に頑張ってくれるんですよ~!!


彼らのフワフワ ま~るい おしりもとっても可愛らしいんです♪



c0197285_0443822.jpg

[PR]
# by kousakusya | 2009-02-16 14:52 | 小さきもの
春 一番
c0197285_0395498.jpg


耕作舎の仕事場には 小さな仲間たちがたくさんいます。

虫を食べてくれたり、土を豊かにしてくれたりと、毎日せっせと働いてくれます。
なかなか表舞台にはでてきませんが、
みんなに支えられて私たちの仕事は成り立っています。
そんな仲間たちも、これから少しづつ ご紹介していきたいと思います。
ただし、みんな気まぐれなので御機嫌なときにしかお目にかかれませんが・・・(笑)


最近の福岡では暖かい日が続いています。
柿山で仕事をしていたら、かわいい仲間も顔をだしてくれました。
寒い寒い冬に入ってから久しぶりのお目見えです♪


なんだか春はもうすぐそこまできているんだなぁと感じました。



しばらくして、お友達も連れてきてくれました♪

みんなには なかなか会えないので、お目にかかれた日は一日 Happy です!!

c0197285_040476.jpg

[PR]
# by kousakusya | 2009-02-11 11:48 | 小さきもの
はじめまして、野上耕作舎です


昨年の暮れに、
屋号を 「 野上耕作舎 」 として 新たな一歩を踏み出しました。

野山での 毎日の仕事を通して、
何を感じ、何を思いながら 作物を育てているのか…

これから、このブログを通して 、
ありのままの 農家の日々の暮らしを お伝えしていけたらなと思います。


安全・安心、おいしいものを皆さまにご提供できるように...

そして なにより、食べていただいた方が
幸せになるような ものづくりを目指していきたいと思っています。


ゆっくりとしたペースになるかと思いますが、
どうぞよろしくお願いします。


野上耕作舎ホームページ



c0197285_1803861.jpg

[PR]
# by kousakusya | 2009-02-02 15:09 | はじめに